Acid black cherry「シャングリラ」歌詞の意味

この曲は東日本大震災のあとに被災者の復興支援として作曲された曲だそうです。ただAcid black cherryのyasuさんがそう言ってリリースしたわけでは無く、一説にはPVをみたファンが後ろに描かれたペンキの形が日本地図になってる事に気がついたのを切欠に色々みんなで紐解いてみたら・・・という事だそうです。
まず歌詞の中に宮城・福島・岩手の県名が隠されています。そこには復興へのメッセージが込められていて、そのやさしさで溢れる歌詞を読んでるだけで涙が出てきそうになります。
シャングリラという理想郷。蘇れ。今こそ一つになるとき。大事なのはその傷を忘れないこと。と歌っています。そして一つの色に染まった日本地図。
みんなで一緒にがんばろう!って背中を押されたような気持ちになります。本当に本当に素敵な曲です。